山査子(さんざし)茶

たいが
たいが
2021年4月6日

先日、調剤室で山査子(さんざし)の効果について話題が出ました。

せっかくの機会なので調べて、買って、実際に食べてみましょー

山査子(さんざし)

五味:甘、酸、五性:溫、帰経:肝、脾

消導(消化を促し暴飲暴食で食べ物が溜まった状態、食積を解消すること)に分類される生薬です。

漢方だとツムラ128啓脾湯に配合されているようです。

ざっくりいうと、胃もたれやを改善する作用があります。肉料理、油物のおともにピッタリ。

楽天で買いました。1000円ほど。

五味にある通り、酸味のあるものでした。消化を助ける効果もなんとなく頷けます。

塩味のない梅干しのような、この味、結構好きかもw

薬膳漢方検定の公式テキストにはさんざしパウダー黒糖をお湯で溶いてさんざし茶を作ると書いてありました。

まな板が着色して汚い。ごめんなさい。ハイターしなきゃね。

さんざし茶(サンプル)

さんざし3,4個

お湯コップ半分に対し小さじ1の砂糖です。

今回は包丁で細かくしようとしたけど、硬さがあって綺麗に切れませんでした。

あと砂糖もふつーの白いものです。黒糖欲しいけど、白いのがある状態で増やしたくないのよねー

出来上がったさんざし茶は旨くも不味くもないなんとも言えないものでした。

お湯でふやけた山査子が食べやすくなるのがよかった点かな。

参考書籍

薬膳・漢方検定公式テキスト 薬日本堂監修

薬日本堂漢方基礎講座2 薬日本堂 漢方スクール

漢方処方解読マニュアル 金兌勝(東海東医学研究会)編

たいが
  • 26歳薬剤師です。
    ジーパンを中心にアメカジが好きです。
    薬膳、漢方にも興味あり。日々勉強中。
    ジーパンの色落ち、美容、健康など幅広く取り上げていきたいと思います。

美容薬膳

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です