SHOE SHAMEでスニーカー洗浄

たいが
たいが

今回洗うスニーカーはこれ

洗浄前

バイクに乗るときはもっぱらVANSのハイカットですね。

アメリカで買ったものでモデル名不明。知っていたら教えてくださいw

コンバースっぽいのが新鮮だなと思って買ったのはいい思い出だなあ。

バイクのクラッチ操作でどうしても左足の方が傷ついてしまう。紐も切れかけていたので紐の交換のタイミングで洗浄を敢行。

洗浄前

使う洗剤はこちら

SHOE SHAME

JASON MARKKに不満があったわけではないけど、他にも色々試してみたいなと思い購入。

白と黄色ベースの洗練されたカラーリングが◯

収納ボックスがついているのがいいですね。

せっかくJASON MARKKも残っていたので左足(汚れの強い方)にSHOE SHAME、右足にJASON M ARKKを使って違いを確認しました。

SHOE SHAMEのブラシは表裏で二種類のブラシが付いている。

ソール、アッパーで使い分けてねということなんでしょうが、イマイチ違いがわからず…

洗浄後
洗浄後
左にスライドすると洗浄後

ソールは綺麗になりました。

光の加減か、洗ったことで左足の色抜け?が目立っちゃた

SHOE SHAMEの良かった点

  • 匂いのクセが少ない。JASON MARKKのいかにも海外っぽい強めの匂いに対し、SHOE SHAMEは歯医者?柑橘系?のような爽やかな匂いで自分はこちらの方が好き。
  • 手がパサパサにならなかった(気がする)。JASON MARKKの方が界面活性剤の濃度が高いもしくはアルカリ性なのかな?
  • 付属ブラシが持ちやすく使いやすい。JASON MARKKの付属ブラシは木製で角があるからシンプルに持ちにくい。

JASON MARKKの方が良かった点

  • シンプルに洗浄力。泡立ちはJASON MARKKの方が段違いにいい。泡が出ている=汚れが落ちているではないと思うけど、SHOE SHAMEの方は泡立ちがないのが心配になってブラシに頻繁に洗浄ジェルを乗せる必要がありました。

洗浄力の違いが気になったので成分表示を確認しました。

SHOE SHAMEの裏面成分表示は

  • CONTEIN 5-15% ANIONIC SURFACTANT,<5% AMPHOTERIC SURFACTANT

→陰イオン界面活性剤が5-15%,両イオン界面活性剤5%未満。って意味のはず。

Amazonに記載されている成分表示だと

【成分】クリーニングジェル(液性/中性):陰イオン界面活性剤/両性界面活性剤/メチルジプロパソール/水

JASON MARKKの成分表示は

  • 液性:弱アルカリ性
  • 成分:界面活性剤(20.1%)、脂肪酸系(陰イオン)、高級アルコール系(非イオン)

ということで手に優しい理由、洗浄力(泡立ちの)理由がわかりました。

  • 手に優しい→SHOE SHAME
  • 洗浄力優先→JASON MARKK

汚れている左足の方にJASON MARKK使えば良かった…

皆さんもよく調べてから使いましょう!

たいが
  • 26歳薬剤師です。
    ジーパンを中心にアメカジが好きです。
    薬膳、漢方にも興味あり。日々勉強中。
    ジーパンの色落ち、美容、健康など幅広く取り上げていきたいと思います。

手入れ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です